TOLOTやってみた

TOLOTなら250円/1冊。iPhoneアプリでフォトブックが

2013/02/10

※250円はキャンペーン価格です。

安すぎて現物を見るまで半信半疑だったけど、本日メール便にて3冊、届きました。

TOLOT届いた

発注したのは先週日曜日の夜中。丁度1週間で届いた。これは簡単に言うとフォトブック・サービスなのですが、価格とボリューム(ページ数)が異常。以下公式HPの説明…

TOLOT(トロット)はパソコンやiPhone、Android搭載のスマートフォンの専用アプリを使って簡単につくれるオリジナルフォトブック印刷・製本サービスです。A6文庫本サイズ・64ページ・フルカラーで1冊500円(送料無料・税込み)。
http://tolot.com/

64ページ・フルカラー・1冊・500円、1冊から発注OK。最初の1冊はクーポンを使って更に半額(¥250)……!暴挙です。送料は無料。ちょっと意味がわからない。

ただし1回の発注で4冊までという制限があり、これは発送手段をメール便に限定しているからとのこと。原稿もアプリで送信するだけだし、素材もJPEG限定なのでいろいろと制限はありますが、徹底的に工程をテンプレート化することでこの値段と早さを実現しているのでしょう。

以下発注~本が届くまでのレポート

①2013/2/1(金)
この記事でTOLOTを発見。早速TOLOT iPhoneアプリダウンロードしてアカウント作成。(1冊50%OFFのクーポンもメールで届く)

①2013/2/3(日)
iPhoneアプリでカメラロールの写真を配置するが、フォントを選べなかったり、背景色を指定できなかったりいろいろがっかりする。
→公式サイトでページ編集用のAdobe AIRアプリとページのひな形(PSDデータ)が配布されていることに気づく。

▼PC版のアプリでページを作成。
64ページはまじめに作ると大変すぎるので、サンプルだと思ってわりと適当に選ぶ。今回はiPhoneのカメラロールにある写真だけで作った。

tolot_template29

tolot_template02

tolot_template01

tolot_template68_2

tolot_template22

ページのテンプレートとして1ページ用と見開き用のPSDテンプレートが用意されているが、入稿データはJPGのみ。
テンプレートにはドブ(塗り足し)のガイドラインがあるのみ。
JPGで入稿するわけだから、写真であってもテキストであってもなんでもOKです。

③入稿後はiPhoneアプリからフォトブックの製造進捗状況を知ることができる。製本中なのか、発想準備中なのか、とか。
また、入稿したデータはサーバ上にあるので、PCから入稿したデータもiPhoneから閲覧できるし、どこからでも再入稿できるようだ。

④2013/2/10(日)
きっちり一週間後の昼に到着。
製本や紙質などの本の品質は良かった。印刷のクオリティは普通。解像度が低いように感じられるのは入稿用元データが低解像度のJPEGだから。まあ予想の範囲内。この価格でこれなら十分。

メール便で送られてきたが送料は500円に含まれるため、3冊頼んで1250円(1冊だけ250円なので)だった。

Leave a Comment