Joe_Ariwa_dub_tech_dub001

Joe Ariwa: DUB TECH DUB

2007/06/14

DUB TECH DUB / JOE ARIWA
ダブ・テック・ダブ / ジョー・アリワ

VICP-63876 \2,520(TAX IN)
解説 : 野田努 日本盤ボーナス・トラック2曲収録

稀代のダブ・アーティスト、マッド・プロフェッサーの息子、ジョー・アリワが遂にデビュー。これまで父親との連名でホレス・アンディ、マフィア&フラクシー、U-ROYなど豪華アーティストのダブ・ミックスに携わってきたが、今回純粋な単独オリジナル・アルバムを遂にリリースする。ここ数年盛り上がりつつあるサウス・ロンドン発のダンス・ミュージック”ダブ・ステップ”の香りを交えつつ、2ステップ、ガラージ、ドラムンベース、ジャングル、ヒップホップ等の音楽的要素を抽出しており、まさに21世紀型ダブ・ミュージックを体現している。
また、それら多様な音楽的要素とは反面、全編クール・ダブでまとめているところはまだ弱冠21歳という“若さのアンテナ”の張り方が冴えている証拠。親父譲りの空間コントロールは圧巻の出来栄えとなっている。

joeariwa_p1

【ジョー・アリワ】
アリワ・サウンド主宰マッド・プロフェッサーの息子。現在21歳。幼少の頃より父親からダブ・ミックスの手ほどきを受ける、骨の髄までアリワ生まれのダブ育ち。親父譲りの空間芸術の創り方は高評価を得ている次世代を担うダブ・アーティスト。ライブではディージェイも行う。

TRACK LIST

1.ダブ・イン・コンバット
2.31フレイヴァーズ
3.メロディ・ボナンザ
4.スピリチャル・ダブ・ヒーリング
5.シー・デヴィル・ダンス
6.ニーキー・ユース
7.ミッション・トゥー・ビー・ジェニー
8.アドヴェンチャー・イン・アララクアラ
9.タイフーン・ダブ・トレック
10.デセプティヴ・ゲームズ・オブ・ザ・インセイン
11.マイDJ feat.カーメロディ
12.ジャパニーズ・セレナーデ
13.ロンドン・ハッスル *
14.スライミー・グライミー *

*日本盤ボーナス・トラック

artwork_p1_p4_2

MUSIC BY:JOE ARIWA、THE TRIXSTERS、KAR’MELODY
ADDITIONAL MUSICIANS:BLACK STEEL,BABY DREAD,FISH,DARK FANTOM
MAD PROFESSOR
MIXED BY:JOE ARIWA@ARIWA STUDIOS
PRODUCED BY:JOE ARIWA
EXECUTIVE PRODUCER:MAD PROFESSOR

WEB:www.ariwa.com
www.myspace.com/joeariwa

joeariwa_p2_p3

Aricd 209……….Dub Tech Dub….Joe Ariwa
 
The evolution of dub continues!! Driven by the rapid changing black music horizon that exists in the UK.
After grime, 2 step, garage, drum & bass, jungle it’s clear that the youths have come full circle.
All those styles have struggled for an identity on the international music platform.
Often misrepresented by those searching for a fast lane to the green land of pop or R&B, lured by A&R hustlers of the majors.
Dub tech Dub, has drawn from all the above styles, taken it back to the place where the inspiration came from : Dub!!
Already gaining rapid popularity in far flung places such as Australia, France, Japan, this style shows promising signs of developing into a unique art form of the 21st century. Dub Step, as this South London style is christened, along side it’s sweeter sister Funky House has all the potential of creating an international presence.
This is Dub 21st century style!!
Out end of March 2007!!

Leave a Comment